JR東金駅に竹灯り…竹灯りでまちをかざろう…

投稿日:2017年07月23日

開催日2017年7月23日掲載

東金青年の家では、里山の美化にささやかながら取り組んでいます。密生している竹の伐採し、その活用として数年前から竹灯り作りを始めました。この竹灯りが好評で、今年度は「竹灯りでまちをかざろう」を主催事業や出前講座で行っています。地域のグループや学校などと連携して、6月から5回行いました。6月22日に東金高校バスケットボール部の生徒さんが作った竹灯りをJR東金駅の待合室に飾りました。まちの中に飾った第1号となりました。これは、JR東日本千葉支社の積極的な働きかけと協力を得て実現したもので、電源や柵はJR東日本千葉支社が準備されました。東金高校バスケットボール部の生徒さんは、部活動の後、青年の家の竹灯り事業に参加し、短時間のうちに下の写真のような見事な作品を作りあげました。JR東金駅には近々、もう3本の竹灯りを飾る予定です。竹灯りが駅を利用される方々の心の癒しになれば喜びです。

前のページに戻る