夏の青年の家、皆さんの研修活動を支えます!(職員から)

投稿日:2012年07月17日

梅雨が明けたとか、空を見上げると積乱雲が、それにしても暑い、33度を超えそうだ! 宿泊体験で白井市大山口小学校の生徒さんが150名やって来た。夏休み前の宿泊自然体験学習だ。熱中症にならないようにと願うばかりだ。若い人が多いと青年の家はやっぱり活気にみなぎる。1週間前に宿泊室の掛布団を夏用に変えた。ちょっとした投資だが利用者の方々に喜んでいただいている。食堂、ホール。視聴覚室の蛍光灯は最新のLEDとなった。食堂のガラスに「よしず」もかけた。グラウンドや炊飯場などの敷地の草はよく伸びる。暑さにめげす毎日草刈だ。8月末までは利用者のラッシュ。キャンプ等主催事業も多い。休所日は8月15日だけ。なぁーに、暑さにめげず、頑張りますよ!

前のページに戻る